gem diary

2021-09-26 20:50:00

きれいな写真

P9132316-ViaPhotoApp.jpg

 

前回投稿したアクアマリンの写真を、ジュエリーデザイナー兼カメラマンに現像してもらいました。

 

 

あら。印象がずいぶん違いますね。

全体的に、白っぽい。

白いポツポツ・点々も気になる〜。

(このポツポツは、10倍ルーペでもあまり見えません)

 

「写真が思ったよりかわいくなくて、ショック!

どうしてこうなるの?」

 

とジュエリーデザイナー兼カメラマンに聞きました。

 

石と、光が入る方向と、カメラの向きが適切でないと、写真が白っぽくなるそうです。

いわゆる「ハレ」「ハレーション」と呼ばれる状態で、この写真は、かなりハレていたとのこと。

 

この間の写真は、実際のデータより、ずいぶんきれい目に現像したみたい。

全然意識してなかった〜。

 

 

白っぽい、ハレた写真は、現像で修正することもできます。

でも、石の色がどこか不自然な感じになってしまうらしい。

 

ほんの少し角度を変えるだけで、白っぽさがなくなり、しかも石の色がきれいに見えるそう。

 次から気をつけます!

 

☆☆☆

 

Our Jewelry designer, aka photographer, developed the aquamarine photo I showed you in the previous post.

 

This photo looks whiter, and white dots stand out.

That’s because the photo got halation.

 

That is different from the image I had in my mind. I developed the photo more beautifully than the actual data.

 

A slight modification of the angle eliminates halation.

The photo looks less white, and the color also looks more vivid.